農機具の買取は専門店が一番!廃車処分するのは勿体無い

木の管理を任せる

森林

伐採をするのなら無理に自分で行なわず、専門業者に依頼しましょう。現地調査から見積もりまでは無料で行なわれているので初めてでも気軽に問い合わせできます。また、年間の実績数も豊富なので信頼できます。

詳細

作業を任せよう

木

庭の手入れは面倒なものですが、業者に頼めばすべての作業を代行してくれます。木の剪定や芝刈り、手入れ後の後始末まで迅速に行なうので、依頼の際は事前に要望などを伝えておくと良いでしょう。

詳細

農家の強い味方

トラクター

農家では作業の効率化を図るために農機具を使っていますが、農機具は長年使用しているとだんだん古くなっていきます。古い農機具をいつまでも使っていると農作物にも悪影響を及ぼす可能性があるので、早急に買い換えなければいけません。新しい製品を購入した後は中古の製品を処分する必要がありますが、すぐに廃車処分するのは勿体無いので業者に買取ってもらった方がお得です。普通自動車やトラックなどを専門で買取りする業者がいるように、農機具を中心に回収している業者もたくさんいるので、ネットなどで最適な業者を見つけて査定依頼をしましょう。業者は電話でも依頼を受け付けていますが、ネットだと24時間体制なので時間があるときにいつでも連絡ができます。さらに、パソコンがない場合はスマホからでも問い合わせ可能です。

農機具の買取をする際は事前に確認しておくことがあります。まず、メーカーや型番などです。トラクターは車体の前面、コンバインなら側面に記載されているはずなので調べておきましょう。また、車のタイヤを確認して駆動タイプをチェックしたり、稼働時間や走行距離を調べておくことも大切です。これらの情報をまとめておくと査定がスムーズに進み、場合によってはその日の内で査定額を現金化できる可能性もあります。基本的に業者が行なう査定は無料で、車を回収する際も手数料や出張費などは発生しません。さらに、業者には自社で保有している整備工場もあるので、壊れている車でも買取りしてくれる場合があります。処分に困った場合は大助かりでしょう。

芝生を植える

ヘルメットを持つ作業員

芝張りをすると子供の怪我を防いでくれたり、庭を綺麗に彩ることができます。芝には季節ごとに色合いを変える種類や、夏に強い種類などがあるので、購入の際はそれぞれの違いを把握しておきましょう。

詳細